top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

New Jack Swing|永久保存版。時代を創った永遠の名曲特集 - page 4

更新日:1月16日

19. Jody Watley

Friends feat. Eric B. & Rakim (1989)

ソウル・グループShalamarのメンバーとして活躍したJody Watley。'89年にリリースしたアルバム『Larger Than Life』からのセカンド・シングル。シンガーとラッパーが初めて共演したとされる、歴史的な1曲。


全米シングル・チャート

最高9位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高3位

 

20. Keith Sweat

Keep It Comin' (1991)

"I Want Her"でニュー・ジャック・スウィングの一大ムーブメントを巻き起こしたKeith Sweatが歌う、スムースな1曲。全米アルバム・チャート最高19位を記録した、'91年リリースのアルバム『Keep It Comin'』からのシングル曲。


全米シングル・チャート

最高17位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位

 

21. Jermaine Jackson

I Dream, I Dream (1991)

Michael Jacksonの兄Jermaine Jacksonが[LaFace Records]からリリースした唯一のアルバム『You Said』からのサード・シングル。Jermaine Jacksonの他のアルバムと比較すると、『You Said』はチャートの結果こそ優れなかったものの、Jermaine Jackson本人は[Motown]後のアルバムの中で、最も優れた作品の1つと評価。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高30位



22. Jeremy Jordan

Wanna Girl (1993)

元々は、Mariah Careyとのデュエットで知られるTrey Lorenzが歌っていた楽曲で、Jeremy JordanがTrey Lorenzの"Wanna Girl"をカバー。この曲をプロデュースしたKeith Thomasは、Vanessa Williams"Save the Best For Last"を手がけた人物。


全米シングル・チャート

最高28位

 

23. Al B. Sure!

If I'm Not Your Lover (1989)

ニュー・ジャック・スウィング全盛期に、最も活躍した最重要シンガー/ソングライターの1人Al B. Sure!。彼の代表曲"Nite and Day"を収録したデビュー作『In Effect Mode』からのシングル曲。ちなみに、Al B. Sure!とChristopher Williamsは従兄弟同士。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高2位

 

24. Wendy Moten

Step By Step (1992)

男性R&BグループTodayの"Gonna Make You Mine"を、"Step by Step"として歌い直したWendy Motenの代表曲の1つ。この曲をプロデュースしたのがは、Boyz Ⅱ Men, SWVらの楽曲を手がけたThe Characters。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高66位

 

New Jack Swingの関連記事





Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page