top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

New Jack Swing|永久保存版。時代を創った永遠の名曲特集 - page 2

更新日:1月16日

7. Babyface

My Kinda Girl (1990)

後に数々の名曲を残すことになるBabyface, L.A. Reid, Daryl Simmonsの3人が手がけた爽やかなニュー・ジャック・スウィング。全米アルバム・チャート最高14位を記録したアルバム『Tender Lover』からの4枚目のシングル。


全米シングル・チャート

最高30位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高3位

 

8. TLC

Ain't 2 Proud 2 Beg (1992)

Boyz Ⅱ Men, Another Bad Creationといったボーイズ・グループを成功に導いた、当時最も勢いがあったDallas Austinがプロデュースを担当。メンバーのLeft Eyeが、コンドームを付けたメガネをかけてMVに登場するという演出が大きな波紋を呼ぶことに。


全米シングル・チャート

最高6位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高2位


'92年ビルボード年間シングル・チャート

36位

 

9. Tevin Campbell

Just Ask Me To (1991)

ギャング映画「Boyz n the Hood」のサウンドトラックに収録。"Nite and Day"のヒットで知られるAl B. Sure!プロデュースを担当。


全米シングル・チャート

最高88位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高9位



10. Jane Child

Don't Wanna Fall In Love (1990)

作詞作曲を自身でこなし、またギター以外の楽器も全て演奏できるという天才っぷりから、「女性版Prince」と称えられたJane Child。そんな彼女の代表曲"Don't Wanna Fall in Love"は、全米シングル・チャート最高2位という記録を残したものの、目立ったヒットはこの1曲のみ。


全米シングル・チャート

最高2位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高6位


'90年ビルボード年間シングル・チャート

29位

 

11. Karyn White

Romantic (1991)

'91年リリースのセカンド・アルバム『Ritual of Love』からのシングル曲。Karyn Whiteの全楽曲の中で唯一となる、全米シングル・チャート1位を達成。Karyn Whiteは、この曲を手がけたTerry Lewisと'92年に結婚。


全米シングル・チャート

1位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位


'91年ビルボード年間シングル・チャート

24位

 

12. New Edition

If It Isn't Love (1988)

"If It Isn't Love"のMVは、Beyonce"Love on Top"の元ネタとしてお馴染み。Bobby Brownが抜けた5人時代のNew Editionが歌う、爽やかなニュー・ジャック・スウィング。プロデュースはJam & Lewisが担当。


全米シングル・チャート

最高7位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高2位


'88年ビルボード年間シングル・チャート

67位

 

New Jack Swingの関連記事





Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page