[年代別ヒット曲]1994年にリリースされた洋楽R&Bの名曲 13選!

Weekly Recommend

Can We Talk"のサンプリング曲特集

https://www.rnbsource.com/post/canwetalk-sample

  • R&B SOURCE編集部

[年代別ヒット曲]1994年にリリースされた洋楽R&Bの名曲 13選!


☑️この記事はこんな人向け

▶︎年代別のR&Bのヒット曲を知りたい

▶︎昔の名曲を聴きたい

年代別に過去のヒット曲をピックアップ。


今回は1994年にリリースされた楽曲を振り返ってみました。


1994年は、1990年代のシーンを総括しても、最もヒット曲に恵まれた年だったのではないでしょうか。

Boyz Ⅱ Men (ボーイズⅡメン)

I'll Make Love to You

第37回グラミー賞「Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocal」受賞曲。


Boyz Ⅱ Menの代表曲"End of the Road"と同じくBabyfaceがプロデュースを担当し、全米シングル・チャート1位を記録しました。

Boyz Ⅱ Men (ボーイズⅡメン)

On Bended Knee

"I'll Make Love to You"と同じく、アルバム『Ⅱ』に収録されたBoyz Ⅱ Menの人気スロウ。


プロデュースはJam & Lewisが担当し、こちらも全米シングル・チャート1位を記録。


アルバム『Ⅱ』は第37回グラミー賞「Best R&B Album」を受賞し、'94年を代表するR&Bアルバムとなりました。

Babyface (ベイビーフェイス)

When Can I See You

Babyfaceが'93年にリリースしたアルバム『For The Cool In You』に収録されたシングル曲。


このシングルは第37回グラミー賞にて「Best Male R&B Vocal Performance」を受賞。


全米シングル・チャートも最高4位という大ヒットを記録しました。

Soul For Real (ソウル・フォー・リアル)

Candy Rain

「'90年代のJackson 5」的な立ち位置で一世を風靡したSoul For Real最大のヒット曲。


今でもティーンズ達の間で歌い継がれる'90年代R&Bクラシックで、全米シングル・チャート最高2位を記録しました。

Blackstreet (ブラックストリート)

Before I Let You Go

'94年といえば、Teddy Riley率いたBlackstreetがデビュー・アルバムをリリースした年。


そんなBlackstreetのデビュー・アルバムに収録された大ヒット・スロウ。


全米シングル・チャート最高7位を記録したBlackstreetの代表曲の1つ。

Aaliyah (アリーヤ)

At Your Best (You Are Love)

'94年にデビューしたビッグ・ネームといえば、Aaliyahを忘れるわけにはいきません。


R. Kellyの全面バックアップにより、若干15歳という若さでアルバム『Age Ain't Nothing But a Number』を発表。


デビュー・アルバムに収録されたこのシングルは、The Isley Brothersのカヴァー曲としても有名ですね。

Aaliyah (アリーヤ)

Back & Force

同じくAaliyahのデビュー・アルバム『Age Ain't Nothing But a Number』に収録されたシングル曲。


全米シングル・チャート最高5位を記録し、Aaliyahの代表曲の1つとして今なお多くのファンに愛され続けるクラシックです。

TLC

Creep

TLCのセカンド・アルバム『CrazySexyCool』が発表されたのも'94年でした。


そんな『CrazySexyCool』収録曲の中でも、最もファンに愛された1曲と言えばやっぱりこの曲でしょう。


全米シングル・チャート1位を記録し、多くの著名アーティスト達によってカヴァーされ続ける永遠の名曲ですね。

Brandy (ブランディ)

I Wanna Be Down

'94年にデビューしたアーティストといえば、Brandyもその1人。


Brandyはこのシングル曲でデビューし、全米シングル・チャート最高6位を記録しました。

Brandy (ブランディ)

Baby

同じくBrandyのデビュー・アルバムに収録されたシングル曲。


"I Wanna Be Down"と同じくKeith Crouch, Kipper Jonesらが制作に携わり、全米シングル・チャートは最高4位と、"I Wanna Be Down"よりも好調なチャート・アクションでした。

Janet Jackson (ジャネット・ジャクソン)

Any Time, Any Place

前年の'93年にリリースされたアルバム『Janet』からのシングル曲。


Janet Jacksonをデビュー時から支えてきたJam & Lewisプロデュースの極上スロウ。


R. Kellyが担当したリミックス・ヴァージョンも素晴らしい完成度でした。

Tevin Campbell (テヴィン・キャンベル)

I'm Ready

"Can We Talk"と並び、Tevin Campbellを代表する1曲として人気のメロウ・ジャム。


"Can We Talk"と同じくBabyface, Daryl Simmonsのタッグがプロデュースを担当し、全米シングル・チャート最高9位を記録しました。

Anita Baker (アニタ・ベイカー)

I Apologize

Anita Bakerが'94年に発表したアルバム『Rhythm of Love』収録曲。


このシングルは、翌'95年に開催された第38回グラミー賞「Best Female R&B Vocal Performance」を受賞しました。

☑️この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

▶︎[年代別ヒット曲]1990年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1991年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1992年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1993年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1995年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎▶︎[まとめ]

'94年は、Blackstreet, Aaliyah, Brandyといったビッグ・ネーム達がアルバム・デビューした年でした。


この年を総括した第37回グラミー賞の各R&B部門は、Babyface関連作品が独占状態で、Babyfaceプロデュース作品がとにかく目立った年にもなりました。

79回の閲覧
チルアウト・ソング特集
癒しのひと時をどうぞ
日本のR&B
世界に誇るべきクオリティ
スロウ・バラード特集
名曲揃いです
メロウR&B特集
洋楽初心者にもオススメ
踊れる洋楽
ダンサー向け
韓国のR&B
これが韓国の実力
あのヒップホップ使い
どの曲も素晴らしいアイデア
"Say So"の人気が凄い
とにかく流行ってます
あの'90年代R&Bネタ
次々とあの名曲ネタが登場
日本人が歌う洋楽カヴァー
クオリティが高いです
Show More
"Candy Rain"ネタ特集
色褪せないクラシック
Keith Sweatネタ特集
あの名スロウ使い
"Can We Talk"ネタ特集
'90年代R&Bクラシック
"Nite and Day"ネタ特集
Al B Sure!の超名曲
"Freak Me"ネタ特集
上から下まで舐めます
"Rock Wit'cha"ネタ特集
どれも最高に甘いです
Show More
豪華コラボ、遂に
モダン・レトロの傑作
セクシーR&Bの到達点
Usherが認めた才能
Doja Cat参加
話題曲のリミックス
New Editionネタ
16歳の新鋭登場
Jodeciに愛を込めて
'90年代風のスロウ
"Can We Talk"ネタ
キャッチーです
Show More

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2019 rnbsource.com All Rights Reserved.

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram