[年代別ヒット曲]1993年にリリースされた洋楽R&Bの名曲 14選!

Weekly Recommend

Can We Talk"のサンプリング曲特集

https://www.rnbsource.com/post/canwetalk-sample

  • R&B SOURCE編集部

[年代別ヒット曲]1993年にリリースされた洋楽R&Bの名曲 14選!

最終更新: 2月2日


☑️この記事はこんな人向け

▶︎年代別のR&Bのヒット曲を知りたい

▶︎昔の名曲を聴きたい

年代別に過去のヒット曲をピックアップ。


今回は1993年にリリースされた楽曲を振り返ってみました。


1993年は、あの女性R&Bグループや、あの女性アーティストがアルバム・デビューを飾った年でした。

Toni Braxton (トニ・ブラクストン)

Another Sad Love Song

前年の'92年にBabyface"Give U My Heart"にてアーティスト・デビューしたToni Braxton。


このシングルは第36回グラミー賞「Best R&B Vocal Performance, Female」を受賞しました。

Toni Braxton (トニ・ブラクストン)

Breathe Again

"Another Sad Love Song"と同じく、Toni Braxtonのデビュー・アルバム収録曲。


このシングルは、後の'95年に開催された第37回グラミー賞にて「Best Female R&B Vocal Performance」を受賞することとなりました。

Bobby Brown (ボビー・ブラウン)

Something In Common feat. Whitney Houston

ニュー・ジャック・スウィングのムーブメントも終焉を迎えていた'93年に、Teddy RileyのプロデュースでリリースされたBobby Brownの代表曲の1つ。


当時、幸せの絶頂だった妻Whitney Houstonとの夫婦デュエットでも話題となった1曲でした。

Janet Jackson (ジャネット・ジャクソン)

That's The Way Love Goes

Janet JacksonとJam & Lewisの黄金のタッグで発表された'90年代R&Bクラシック。


第36回グラミー賞にて「Best Rhythm & Blues Song」を受賞し大ヒットを記録しました。

Sade (シャーデー)

Kiss Of Life

全米シングル・チャート最高78位を記録したSadeの人気曲。


Sadeの通算4枚目のスタジオ・アルバム『Love Deluxe』からのシングル曲でした。

Joe (ジョー)

I'm In Luv

Joeの伝説はここから始まった。


'93年にリリースされたデビュー・アルバム『Everything』からのシングル曲。


ニュー・ジャック・スウィングの雰囲気を残したスウィング・ビートは、今のJoeのサウンドと比較すると斬新ですね。

Brian Mcknight (ブライアン・マックナイト)

One Last Cry

'92年にリリースされたデビュー・アルバムからのシングル曲。


デビュー時にしてこの貫禄。


後にBrian Mcknightが発表する"Back at One"と並ぶ、Brian Mcknightが残した歴史的スロウ・ジャムとなりました。

R. Kelly (R・ケリー)

Sex Me

Cardi B & Bruno Mars"Please Me"は、この曲をイメージして作られたのではないかと思われるR. Kellyのキャリア初期の名スロウ。


名スロウが詰まったR. Kellyのファースト・ソロ・アルバム『12 Play』からのシングル曲でした。

Babyface (ベイビーフェイス)

For The Cool In You

当時のNo.1ヒット・メイカーと言っても過言ではないBabyfaceが、自身の通算3枚目のソロ・アルバム『For The Cool In You』の表題曲としてリリースしたシングル曲。


相棒L.A. Reid, Daryl Simmonsも制作に携わったBabyfaceらしいロマンティックな1曲でした。

Usher (アッシャー)

Call Me a Mack

Janet Jackson, 2Pacらが出演した映画「Poetic Justince」のサウンドトラックに収録されたUsherのデビュー・シングル。


デビュー時のUsherはまだ15歳、それでいてこの貫禄。


デビュー当初から後の大活躍を予感させるような、堂々としたパフォーマンスでした。

Blackstreet (ブラックストリート)

Baby Be Mine feat. Teddy Riley

Guyの成功の後に、Teddy Rileyが立ち上げたプロジェクトBlackstreet。


翌'94年にBlackstreetはアルバム・デビューを飾りますが、このシングルがBlackstreetのデビュー・シングルで、サウンドトラック『CB4』に収録されました。

Silk (シルク)

Freak Me

Keith Sweatのバックアップを受けてデビューしたR&BクインテットSilk。


全米シングル・チャート1位を記録し、Silkの名を世界中へと知らしめた歴史的スロウ・ジャム。

Mariah Carey (マライア・キャリー)

Dreamlover

Mariah Careyの通算3枚目のスタジオ・アルバム『Music Box』に収録されたシングル曲。


Mary J. Bligeのデビュー・シングル"You Remind Me"などを手がけたDave "Jam" Hallも制作に携わった最高に氣持ち良いアップ・ビートでした。

Xscape (エクスケイプ)

Just Kickin' It

'90年代を代表する女性グループといえば、このXscapeも忘れるわけにはいきません。


Jermaine Dupriがプロデュースを担当し、全米シングル・チャート最高2位を記録したXscapeの代表曲の1つ。

☑️この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

▶︎[年代別ヒット曲]1990年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1991年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1992年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1994年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎[年代別ヒット曲]1995年にリリースされたR&Bの名曲特集!

▶︎▶︎[まとめ]

1993年は、未だに現役で活動し続けるJoe, Usherらがデビューした年でした。


また、R. Kelly, Brian Mcknight, そしてJoeなど、実力派シンガー/ソングライター達の躍進も目立った年として記憶されている方も多いのではないでしょうか。

67回の閲覧
チルアウト・ソング特集
癒しのひと時をどうぞ
日本のR&B
世界に誇るべきクオリティ
スロウ・バラード特集
名曲揃いです
メロウR&B特集
洋楽初心者にもオススメ
踊れる洋楽
ダンサー向け
韓国のR&B
これが韓国の実力
あのヒップホップ使い
どの曲も素晴らしいアイデア
"Say So"の人気が凄い
とにかく流行ってます
あの'90年代R&Bネタ
次々とあの名曲ネタが登場
日本人が歌う洋楽カヴァー
クオリティが高いです
Show More
"Candy Rain"ネタ特集
色褪せないクラシック
Keith Sweatネタ特集
あの名スロウ使い
"Can We Talk"ネタ特集
'90年代R&Bクラシック
"Nite and Day"ネタ特集
Al B Sure!の超名曲
"Freak Me"ネタ特集
上から下まで舐めます
"Rock Wit'cha"ネタ特集
どれも最高に甘いです
Show More
豪華コラボ、遂に
モダン・レトロの傑作
セクシーR&Bの到達点
Usherが認めた才能
Doja Cat参加
話題曲のリミックス
New Editionネタ
16歳の新鋭登場
Jodeciに愛を込めて
'90年代風のスロウ
"Can We Talk"ネタ
キャッチーです
Show More

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2019 rnbsource.com All Rights Reserved.

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram