[ランキング]'90年代洋楽R&B YouTube再生回数TOP30!(2020.1.30更新)

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

[ランキング]'90年代洋楽R&B YouTube再生回数TOP30!(2020.1.30更新)

最終更新: 3月1日


YouTubeの登場以降、それまで気軽に見ることが出来なかったアーティストのMVも身近なものとなり、また過去の作品をいつでも見ることが可能になりました。


ということで、今回は'90年代のR&Bにフォーカスして、YouTube上に公開されたMVの再生回数をランキング形式でピックアップしてみました。


皆さんのお気に入りの曲は何位にランクインしているでしょうか。


今回のランキングの対象としたMVは、各アーティストのオフィシャル・アカウントに公開されたMVのみを対象としました。


'90年代はまだYouTube自体がなかった為、公開された時期がバラバラだったり、そもそもオフィシャル・アカウントでMVが公開されていない曲があったりと、公平なランキングではないかもしれませんが、調べられる限り調べてみた結果が、以下のようなランキング結果となりました。


それでは、'90年代R&BのMV再生回数ランキングTOP30をどうぞご覧下さい。


関連記事: YouTube再生回数1億超え!洋楽R&BのPV特集。

30. Candy Rain (約6,500万回再生)

Soul For Real (ソウル・フォー・リアル)

Soul For Realが残した'90年代を代表する1曲と言えばやっぱりこの曲でしょう。


トレンドが変われど、いつの時代も多くのティーンズ達によって歌い続けられるR&Bクラシックです。

29. Ex-Factor (約6,600万回再生)

Lauryn Hill (ローリン・ヒル)

'90年代の音楽シーンで最も影響力の大きかったアーティストと言えば、このLauryn Hillもその1人。


ソロ・アルバム『The Miseducation Of Lauryn Hill』に収録された1曲でした。

28. Doin' Just Fine (約7,000万回再生)

Boyz Ⅱ Men (ボーイズⅡメン)

数え切れないほどの名スロウの数々を残したBoyz Ⅱ Men。


チャート・アクションこそ振るわなかったものの、Boyz Ⅱ Menを代表する美しすぎるメロディのスロウ・ジャムの傑作でした。

27. You Make Me Wanna... (約7,200万回再生)

Usher (アッシャー)

デビューから常にシーンの最前線を走り続けているUsherが残した'90年代R&Bクラシック。


'19年にSummer Walkerが発表した"Come Thru"はこの"You Make Me Wanna..."をサンプリングし、しかもUsher本人がヴォーカルで参加するという演出で大きな話題を集めました。

26. Creep (約7,500万回再生)

TLC

'90年代を代表する女性R&BユニットTLC。


TLCの楽曲の中で、この曲を1番のお気に入りに挙げる人は少なくないはず。

25. Too Close (約7,600万回再生)

Next (ネクスト)

Boyz Ⅱ Men, Jodeci, 112らと同じく、'90年代にデビューした正統派R&BグループNext。


Nextの代表曲と言えば、間違いなくこの"Too Close"でしょう。


全米シングル・チャート1位を記録した'90年代R&Bクラシック。

24. Angel Of Mine (約7,900万回再生)

Monica (モニカ)

'98年にMonicaがリリースしたアルバム『The Boy Is Mine』収録曲。


Monicaの代表曲と言えば"Before You Walk Out Of My Life"を真っ先に思い浮かべますが、YouTubeの再生回数ではこちらの"Angel Of Mine"の方が上でした。

23. Back At One (約8,000万回再生)

Brian Mcknight (ブライアン・マックナイト)

Brian Mcknightの人気を決定付けた曲と言えばこの楽曲でした。


Brian Mcknight自身が作詞作曲を行い、全米シングル・チャート最高2位を記録し大ヒットしました。

22. On Bended Knee (約8,500万回再生)

Boyz Ⅱ Men (ボーイズⅡメン)

第37回グラミー賞「Best R&B Album」受賞作『Ⅱ』収録曲。


数あるBoyz Ⅱ Menのヒット曲の中でも、一際美しいメロディで世界中のファンを虜にした1曲でした。

21. Return Of The Mack (約9,300万回再生)

Mark Morrison (マーク・モリソン)

度重なる逮捕歴もあるお騒がせアーティストMark Morrison最大のヒット曲。


ジャンルを超えてクロスオーヴァー・ヒットし、地元UKのみならず世界中で大ヒットを記録した'90年代を代表するR&Bクラシックです。

20. Pony (約9,500万回再生)

Ginuwine (ジニュワイン)

後にTank, Tyreseと共にR&BユニットTGTも結成するセクシーR&BシンガーGinuwine。


Aaliyahを成功に導いたTimbalandが手がけた、Timbalandプロデュース曲の代表曲の1つです。

19. Doo-Wop (That Thing) (約9,600万回再生)

Lauryn Hill (ローリン・ヒル)

"Ex-Factor"と同じく、アルバム『The Miseducation Of Lauryn Hill』に収録された1曲。


Lauryn HillのNo.1人気曲と言えば、やっぱりこの曲で決まりでしょうか。

18. Waterfalls (約9,700万回再生)

TLC

"Creep"、"Diggin' On You"など、ヒット曲が溢れていたTLCのセカンド・アルバム『CrazySexyCool』収録曲。


『CrazySexyCool』の中でも特にインパクトの強かった1曲で、全米シングル・チャート1位を記録しました。

17. This Is How We Do It (約1億1200万回再生)

Montell Jordan (モンテル・ジョーダン)

決して一発屋ではなかったMontell Jordanですが、やっぱりこの曲のインパクトは格別でした。


ヒップホップ・クラシックSlick Rick"Children's Story"のトラックをサンプリングした1曲で、ヒップホップ・ファンからも愛された1曲でした。

16. I Believe I Can Fly (1億2,100万回再生)

R. Kelly (R・ケリー)

Michael Jordan主演映画「Space Jam」のサウンドトラック収録曲。


第40回グラミー賞「Best Male R&B Vocal Performance」を受賞し、名実共にその実力を証明した1曲となりました。

15. I Wanna Know (約1億2,900万回再生)

Joe (ジョー)

ここ日本で最も愛され続けるR&Bアーティストといえば、このJoeはその筆頭でしょう。


2000年を迎える直前の1999年の暮れに発表された、Joeの人気を不動のものとしたスロウ・ジャムの超傑作。

14. I'll Make Love To You (約1億3,600万回再生)

Boyz Ⅱ Men (ボーイズⅡメン)

"On Bended Knee"と同じく、アルバム『Ⅱ』に収録されたシングル曲。


"On Bended Knee"と共に、全米シングル・チャート1位を記録したBoyz Ⅱ Menの代表曲の1つです。

13. Heal The World (1億4,900万回再生)

Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)

'91年発表のアルバム『Dangerous』収録曲。


常に世界平和を願っていたMichael Jacksonを象徴するような1曲で、'01年に起きた世界同時多発テロの際にもこの曲が頻繁に流れていました。

12. End Of The Road (約1億5,000万回再生)

Boyz Ⅱ Men (ボーイズⅡメン)

Boyz Ⅱ Menと言えば、やっぱりこの曲ではないでしょうか。


全米シングル・チャート13週連続1位という、歴史的快挙を成し遂げた1曲でした。

11. Run To You (約1億5,600万回再生)

Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン)

'90年代に活躍したアーティストといえば、このWhitney Houstonを忘れるわけにはいきません。


Whitney Houstonの他の曲と比較すると、この曲の当時のチャート・アクションはそこそこな結果でしたが、MVの再生回数は1億回再生を超えるほどの人気っぷりです。

10. Always Be My Baby (約1億6,600万回再生)

Mariah Carey (マライア・キャリー)

世界のポップ・アイコンMariah Careyが残した、R&Bファンにも大ウケだった1曲。


全米シングル・チャート1位はもちろん、全米Hot R&B/Hip-Hop Songsチャート1位も記録しました。

9. All My Life (1億7,800万回再生)

K-Ci & JoJo (ケー・シー&ジョジョ)

Boyz Ⅱ Menと共に、'90年代のR&Bシーンを盛り上げたR&BグループJodeciのメンバーとして活動していたK-Ci & JoJo。


"Tell Me It's Real"も彼らの代表曲ですが、MVの再生回数は今回の"All My Life"の方が圧勝でした。

8. One Sweet Day (1億8,600万回再生)

Mariah Carey, Boyz Ⅱ Men (マライア・キャリー、ボーイズⅡメン)

Mariah CareyとBoyz Ⅱ Menのタッグでヒットしないわけがありません。


Mariah Carey, そしてBoyz Ⅱ Menのメンバーも制作に携わった壮大なラヴ・バラードでした。

7. No Scrubs (約1億9,600万回再生)

TLC

TLCを代表する1曲と言えばやっぱりこの曲で決まりでしょう。


Aaliyah"Try Again"と共に、R&B新時代到来を予感させたR&B史に残る歴史的な1曲となりました。

6. No Diggity feat. Dr. Dre, Queen Pen (約2億700万回再生)

Blackstreet (ブラックストリート)

Teddy Rileyが結成したスーパーR&BユニットBlackstreet最大のヒット曲。


Dr. Dreを迎えるという演出も話題となり、ジャンルを超えて大ヒットした'90年代R&Bの超名曲。

5. Hero (約2億4,000万回再生)

Mariah Carey (マライア・キャリー)

毎日を生きる全てに人を勇気付けた歌詞でも話題となったMariah Careyの代表曲。


'93年にリリースされたアルバム『Music Box』に収録された1曲でした。

4. When You Believe feat. Mariah Carey (約2億5,200万回再生)

Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン)

20世紀を代表する2人の歌姫がコラボレーションした伝説の1曲。


ミュージカル・アニメーション映画「The Prince of Egypt」の主題歌としてもお馴染みの1曲ですね。

3. Remember The Time (約3億4,100万回再生)

Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)

ニュー・ジャック・スウィングを生み出したTeddy Rileyが、Michael Jacksonにニュー・ジャック・スウィングを提供した歴史的な1曲。


公開されたMVはまるで短編映画を見ているかのような豪華さで、9分を超える長尺でも話題を集めました。

2. I Have Nothing (約3億8,000万回再生)

Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン)

Whitney Houston最大のヒット曲"I Will Always Love You"と同じく、映画「The Bodyguard」のサウンドトラックに収録された1曲。


残念ながら"I Will Always Love You"のオフィシャルMVは公開されていませんが、今回の"I Have Nothing"もWhitney Houstonを代表する1曲であることは間違いありませんね。

1. Un-Break My Heart (約4億7,500万回再生)

Toni Braxton (トニ・ブラクストン)

'90年代R&BのYouTube再生回数第1位は、Toni Braxtonが'96年に発表したアルバム『Secrets』に収録された"Un-Break My Heart"でした。


YouTubeがまだ存在していない時代の曲ながら驚異の4億回再生超えという、文句無しの再生回数でした。

0回の閲覧
チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.