隠れた名曲を探せ!マイナーな'90年代R&B 18選!②

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

隠れた名曲を探せ!マイナーな'90年代R&B 18選!②


10. Ladae! (ラデエ!)

Baby I

Al B Sure!のバックアップを受け、名門[Motown Records]からリリース予定だったものの、残念ながら権利問題で発売直後に回収となってしまったLadae!のセカンド・アルバム収録曲。


DJ Eddie Fが手がけた極上のスムースR&B。

11. Average Guyz (アヴェレージ・ガイズ)

So Good

デビュー前のMissy Elliottや、The NeptunesのChad Hugoが参加していた1枚。


ニュー・ジャック・スウィングの要素を取り入れたメロウ&セクシーなアップ・ビートです。

12. Az-1 (アズ・1)

Tonight (Our 4-Ever)

Dr. Dre, Eazy-Eらとも交流があったロサンゼルスのR&BグループAz-1による煌びやかなアーバン・ソウル。


白人メンバーのMartin Kemberは、後にソロでアルバム・リリースもしていました。

13. Tina Moore (ティナ・ムーア)

Never Without Love

キャッチーなダンス・ビート"Never Gonna Let You Go"で知られるTina Moore。


こちらは、後にCraig Davidの楽曲を手がけるTommie Fordプロデュースのスタイリッシュなダンス・ビートです。

14. Four Sure (フォー・シュア)

Love In My Life

'80年代に結成されたグループThe Grand Juryが分裂し、1つはJam & Lewisのバックアップを受けたLo-Key?に、Lo-Key?に参加しなかったメンバーで構成されたのがこのFour Sure。


Father MCが参加した"Innocent Girl"がシングルカットされましたが、Adina Howard, Jeff Reddらの楽曲を手がけたCarlos Fordの手腕によるこちらのスウィング・ビートも最高に心地良い1曲でした。

15. Remedy (レメディ)

I am of Color

'93年にインディーズ・レーベルからアルバムをリリースしたSean Alaura, Darryl Sherman, Jesse Aguirreの3人組Remedy。


アルバムにはニュー・ジャック・スウィングも複数収録されていますが、彼らの真骨頂はスロウ・ジャム。


特に、この美しいメロディの"I an of Color"は一押しのスロウ・ジャムです。

16. Men on a Mission (メン・オン・ア・ミッション)

Can't Get Enough

'99年にニュー・ジャック・スウィングを歌ってしまったインディーズのデュオMen on a Mission。


ヴォーカルはチープですが、この美しいメロディ・ラインのスロウ・ジャムは絶品でした。

17. Coming of Age (カミング・オブ・エイジ)

Sparkle

"Westside"のヒットで知られるTQが在籍していた歌える5人組Coming of Age。


彼らのセカンド・アルバム『Comin' Correct』に収録された正統派スロウ・ジャム。

18. Sharon Benson (シャロン・ベンソン)

LCP

Shanice"I Love Your Smile"似のメロウR&B"Sunshine"で知られるUK R&BシンガーSharon Benson。


"Sunshine"に匹敵するインパクトの1曲で、これぞ'90年代R&Bの隠れた名曲。



◀︎前のページに戻る

関連記事: シングルカットされなかった名曲!ちょっとマイナーなオススメの'90年代R&B特集。
60回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.