[ランキング]2019年洋楽R&Bトップ50 (25▶︎▶︎1)

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

[ランキング]2019年洋楽R&Bトップ50 (25▶︎▶︎1)

最終更新: 1月29日


☑️この記事はこんな人向け

▶︎'19年にリリースされた洋楽R&Bを色々知りたい

▶︎オススメの洋楽R&Bをまとめて聴きたい

'19年の音楽シーンも、私たちの耳を楽しませてくれる素晴らしい楽曲がリリースされた1年でした。


そんな'19年のシーンを振り返り、当サイトが洋楽R&BのTOP 50をランキング形式でピックアップしてみました。


このページではTOP 25からTOP 1までの楽曲をピックアップしましたが、当サイトのYouTubeにて'19年の洋楽R&BランキングTOP 100を公開していますので、そちらも是非ご覧頂けたらと思います。


是非、皆さんが選ぶランキングと照らし合わせながらお楽しみ下さい。


それでは、25位から1位までのランキングをどうぞご覧ください。

25. Do Not Disturb

Mahalia (マヘリア)

"Boo'd Up"をヒットさせたElla Maiがアルバム参加を懇願した'19年の代表作。


Mahaliaの人気を決定付けた"I Wish I Missed My Ex"タイプの心地良いスムース・トラックです。

24. All or Nothing feat. MAAD

Chloe Martini (クロエ・マティーニ)

坂本龍一に影響を受けてアーティスト活動をスタートさせたというワルシャワの女性シンガー/ソングライターChloe Martini。


モデル/アーティストとマルチに活躍するMAADを迎え、渾身のニュー・ジャック・スウィングを完成させました。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

23. Somebody

Felixx (フェリックス)

P. Diddyが絶賛した繊細で甘い歌声を武器とする若手R&BシンガーFelixx。


'90年代R&Bクラシックとして知られるTevin Campbellの代表曲"Can We Talk"をオマージュした大注目の1曲でした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

22. Like That feat. Gucci Mane

Doja Cat (ドジャ・キャット)

'19年のR&Bシーンで大飛躍したシンガーといえば、このDoja Catを忘れるわけにはいきません。


ラッパーGucci Maneを迎えた'80年代テイストのレトロなスムース・トラックでした。

21. Last Night / Never Happened

Mark Asari (マーク・アサリ)

確かな才能が続々と登場するUK R&Bシーンから登場した、こちらも大注目の若手アーティストMark Asari。


一度耳にしたら忘れられない、掴みの良さが抜群のキャッチーR&Bの傑作でした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

20. Don't Waste My Time feat. Ella Mai

Usher (アッシャー)

UsherとElla Maiの新旧の2大スターのコラボレーションが遂に実現。


しかも'90年代R&Bクラシックとして知られるHi-Fiveの代表曲"I Like The Way (The Kissing Game)"のドラム・ビートをサンプリング。


さらに、プロデュースはUsherのサウンドを支え続けたBryan Michael Cox, Jermaine Dupriの2人が担当しています。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

19. It's Time feat. Dah-Vi

Devin Morrison (デヴィン・モリソン)

'19年のR&Bシーンを代表する1枚となった文句なしの超傑作。


'90年代R&Bを意識したレトロなスタイルと、Devin Morrisonならではのスタイリッシュなセンスが融合して完成した唯一無二の世界観でした。

18. Dance With You

Bluey Robinson (ブルーイ・ロビンソン)

iPhoneのCMにも出演し、役者としても人気急上昇中のマルチ・タレントBluey Robinson。


まるでデビュー時のCraig Davidを彷彿とさせるセクシーなR&Bトラックでした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

17. Girlfriend

Rèign (レイン)

Destiny's Childや702が活躍した'90年代後期〜'00年代初期のスタイルを想起させる女性グループRèign。


まだまだマイナーな存在ですが、力強いハーモニーでR&Bファン達にその存在を存分にアピールしました。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

16. Nights Like This feat. Ty Dolla $ign

Kehlani (ケラーニ)

現在のR&Bシーンをリードするスーパースターへと登りつめたKehlani。


Ty Dolla $ighを迎えて発表されたちょっぴり悲しげなテイストのミッドR&Bでした。

15. Everlasting

Albert Posis (アルバート・ポシス)

今、ジワジワと人気を高めているスウィートR&Bと言えばこの曲です。


日本人の耳にフィットする包み込まれるように優しいメロディは必聴ですよ。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

14. BMO

Ari Lennox (アリ・レノックス)

J. Coleのレーベル[Dreamville]に所属するErykah Baduタイプのオーガニック・ソウル・シンガーAri Lennox。


R&BレジェンドFaith Evansの隠れた人気曲"I Just Can't"のトラックと同じ、Galt MacDermot"Space"サンプリングした中毒性のあるヒップホップ・ソウルです。

13. Loyal

Ceraadi (セラーディ)

Jay-Zのレーベル[ROC NATION]と契約し、今最も勢いのある女性ユニットとして大躍進しているCeraadi。


'90年代の空気感を再現したかのような最高のスムースR&Bが誕生しました。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

12. Talk

Khalid (カリード)

'19年のR&BシーンもKhalidの盛り上がりが目立った1年でした。


ダンス・ミュージック・デュオDisclosureが制作に参加したスタイリッシュなミッドR&Bで、Khalidの新たな代表曲が誕生しました。

11. Misbehavin

Marteen (マーティーン)

Kehlaniの従姉弟というサラブレッドのMarteenは、現在お隣韓国でもその人気が大爆発。


K-Popのスタイルにも似た、流れるようなメロディ・ラインに食いついてしまう極上のスウィート・サウンド。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

10. Easy feat. 6LACK

Next Town Down (ネクスト・タウン・ダウン)

この1曲のヒットでR&B新時代を担うスター候補へと躍り出たNext Town Down。


このユッタリとしたスタイルが、彼らの最大の魅力です。

9. Say So

Doja Cat (ドジャ・キャット)

22位の"Like That feat. Gucci Mane"に続き、Doja Catの楽曲をもう1曲ピックアップ。


こちらも"Like That feat. Gucci Mane"と同タイプの'80年代風のレトロ・ビートで、今やDoja Catの1番人気曲とも言える大ヒット・ナンバーとなりました。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

8. Dream Girl

The Bomg Digz (ザ・ボンブ・ディグズ)

Joe, SWVらの楽曲を手がけてきた'90年代R&Bを盛り上げた立役者の1人、Allstarのバックアップを受けた大注目ユニットThe Bomb Digz。


まるで時代を'90年代のシーンに巻き戻したかのような、夢心地のメロウR&Bです。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

7. Undecided

Chris Brown (クリス・ブラウン)

'19年のR&Bシーンは、この1曲のリリースで幕を開けました。


'90年代R&BクラシックShanice"I Love Your Smile"をサンプリングするという内容で、往年のR&Bファンも虜にした1曲でした。

6. If U Only Knew

Elijah Melo (イライジャ・メロ)

Elijah Meloの知名度こそまだまだ低いですが、R&Bファンを虜にする素晴らしいメロウR&Bをリリースしてくれました。


今後はどんな素晴らしい楽曲を発表してくれるのか、Elijah Meloのこれからの動向を期待したくなる1曲でした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

5. Please Me

Cardi B & Bruno Mars (カーディ・B & ブルーノ・マーズ)

"Finesse (Remix)"を世界中でヒットさせたCardi BとBruno Marsのタッグが再び。


今度は'90年代サウンドを意識した濃厚なスロウ・ジャムを発表しました。

4. Thirsty

Majix (マジック)

ニューヨークの女性ディオMajixがリリースした渾身の1曲。


彼女達の知名度もそこまで高くはありませんが、R&Bリスナーを釘付けにする素晴らしすぎるスロウ・ジャムでした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

3. Ooh Wee!

JamieBoy (ジェイミーボーイ)

デビュー時のChris Brownを彷彿とさせる甘酸っぱいスタイルが魅力のJamieBoy。


決して派手な曲ではありませんが、JamieBoyのR&Bセンスを堪能できる最高に心地良いメロウ・トラックでした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

2. With You feat. Joyce Wrice

Devin Morrison (デヴィン・モリソン)

超傑作だったDevin Morrisonのアルバム『Bussin'』の中で、特に目立っていた楽曲がこちら。


日系人シンガーJoyce Wriceを迎えたR&B美の到達点。


文句なしのR&Bクラシックの誕生です。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

1. Heard It All Before

Dinah Jane (ダイナ・ジェーン)

Normaniと同じく、Fifth Harmonyのメンバーとして活動していたセクシーR&BシンガーDinah Jane。


ソロではR&B色を強めた作風を積極的にリリースしていますが、この"Heard It All Before"は'00年代初頭のサウンドをイメージさせる1曲で、Dinah Janeの力強いヴォーカルで歌い上げた極上のセクシーR&Bでした。


▶︎このアーティストの関連記事はこちらからご覧頂けます

▶︎▶︎50位〜26位までのランキングはこちらからご覧頂けます

☑️この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

▶︎[最新版]洋楽R&B人気曲ランキングTOP20!

▶︎[最新版]お洒落でセンスが良いオススメの洋楽特集!

▶︎超入門編!これだけ聴けばOK!R&B初心者にオススメしたい洋楽R&Bの名曲特集!

▶︎▶︎[まとめ]

R&B SOURCEが選ぶ'19年のベストR&BソングTOP 100はいかがでしたでしょうか。


'20年も数え切れない程の素晴らしい楽曲がリリースされると思いますので、また'20年の年末にランキング形式で1年を振り返ってみたいと思います。

179回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.