top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

2000年代R&B|マイナーだけど名曲揃い。知る人ぞ知る隠れた洋楽 30選。


2000 マニアック 隠れた underground R&B 洋楽

2000年代の隠れたR&B


Ne-Yo, Chris Brown, Alicia Keysといったアーティスト達がデビューした2000年代は、インターネット・インフラが徐々に整い始め、iTunesを筆頭に音楽のデジタル販売が開始されるなど、デジタル化の影響で音楽シーンの在り方も大きく変わった時代。


それまではテレビ、雑誌、ラジオ、音楽ストアなどでしか入手出来なかった貴重な情報が、インターネット登場以降は世界中のあらゆる情報に24時間誰でもアクセス可能になり、その結果徐々に見え始めたのが音楽シーンに広がる「アンダーグラウンドの広大な世界」


インディーズで活躍するR&Bアーティスト達が発表する楽曲は「インディ・ソウル」とも呼ばれ、インターネット時代に活躍の場を広げたアンダーグラウンドのアーティスト達が、2000年代のR&Bシーンに新しい可能性がもたらしました。


この記事では、インディーズ・アーティストの楽曲や、シングル・リリースされなかった隠れた楽曲にフォーカスし、定番曲とはちょっと違うマニアックな2000年代R&Bをセレクトしました。

 

プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲を中心にしたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 
※このページで紹介されている楽曲の大半が、Spotify, iTunes, Amazon Musicなどのサブスクリプション・サービスで鑑賞可能ですが、アーティストやレコード会社の都合により、突然サブスクリプション・サービスから削除されてしまい、以後鑑賞できなくなる楽曲が希に出てきます。しかし、iTunesなどで音源をダウンロード購入し、お手元のスマートフォンやパソコンに保存しておけば、仮にサブスクリプション・サービスから音源が削除されてしまった場合でも、その後も永続的に鑑賞可能な為、「この曲だけは一生聴き続けたい」「この曲だけは削除されてしまうと困る」というお気に入りの楽曲がある場合は、1つの選択肢として「ダウンロード購入」もオススメ致します。
 

1. Ee-De

Let's Get To It (The Krunk Love Song) (2004)

2000年代当時に、「最もメジャーに近いシンガー」と絶賛された実力派インディR&BシンガーEe-De。


Adina Howardが2004年にリリースしたアルバム『The Second Coming』に、ゲスト・ボーカルで参加。

 

2. Brandon Kane

All Growed Up (2008)

ディズニー・ミュージカル「ライオン・キング」の主役であるシンバ役を務めたBrandon Kane。


デビュー前にAlicia Keysらのバック・ボーカルを務め、2009年に日本の[Sony Music]からデビュー・アルバム『True Love』をリリース。

 

3. Zieme

Too Soon (2006)

レジェンド・グループForce M.D.'sのメンバーの甥っ子というZieme。


Force M.D.'sはメンバー・チェンジを繰り返しながら現在も活動を続け、2010年代後半辺りから、ZiemeはForce M.D.'sのメンバーとしても活動。



4. Amaye

Make Up 2 Break Up (2007)

インディーズ作品ながら、良質な楽曲を詰め込んだコンピレーション・アルバム『The Show』に収録された1曲。


Ashantiタイプのメロウでキャッチーな女性R&B。

 

5. Jovan Dais

Just Don't Get It feat. Willie the Kid (2008)

Ryan Leslieと共演したことで知られるインディR&BシンガーJovan Dais。


Lil Wayne, Nasらと共演してきたラッパーWillie The Kidを迎えたキャッチーな1曲。

 

6. Jennifer Lopez

Stay Together (2007)

デビュー後、Jennifer Lopezが初めて全米アルバム・チャートTOP10入りを逃した、2007年リリースのアルバム『Brave』の冒頭に収録された"Stay Together"。


Sean Kingston"Beautiful Girls"をヒットさせ、この後にIyaz, Jason Deruloといったスター達を生み出すことになるJ.R. Rotemがプロデュース。

 

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page