top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

'90年代R&B|マイナーだけど名曲揃い。知る人ぞ知る隠れた洋楽特集 - page 4

更新日:1月2日

19. Phajja

Never Be Hurt Again (1997)

'97年に[Warner Records]からデビューした3人組女性R&Bグループ。


Babyface, Bobby Brownらの楽曲を手掛けたEmanuel OfficerがプロデュースするメロウなミッドR&B。

 

20. D'Bora

Keep On Givin Lovin (1991)

女性ヒップホップ・グループMercedes Ladiesのメンバーとして活動していたD'bora。


シカゴ・ハウスの巨匠Steve "Silk" HurleyがプロデュースしたスウィングR&B。

 

21. Sadie

Are You Ready (1996)

スウェーデンの女性シンガーSadieが歌うキャッチーR&B。


Stevie Wonder, Babyfaceらと仕事を重ねてきたTim Lawsがプロデュース。




22. K-Ball

Special Way (1997)

Chris Stokes, Rodney Jerkinsらのサポートを受け、'97年に[Warner Records]からアルバム『On My Way』をリリースしたK-Ball。


サンプリング・ソースの定番曲The Jeff Lorber Fusion"Rain Dance"をサンプリングしたヒップホップ・ソウル。

 

23. Karyn White

Simple Pleasure (1994)

'94年リリースのサード・アルバム『Make Him Do Right』に収録された極上のスムースR&B。


全米チャートを制した"Romantic"を手掛けたJam & Lewisがプロデュース。

 

24. N-Phase

Spend the Night (1994)

'94年に発表したデビュー・アルバムのみで消えた正統派R&Bグループ。


シングルカットされたスロウ・ジャム"Spend the Night"は、R. Kellyがプロデュース。

 

'90年代R&Bの関連記事







Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page