top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

一発屋|メジャー・デビューするも、短命に終わった懐かしいR&Bアーティスト達。

更新日:5月6日


一発屋で終わった懐かしいR&Bアーティスト達

一発屋で終わったR&Bアーティスト達


メジャー・レーベルから華々しくデビューを飾ったものの、短命に終わったR&Bアーティスト達。


この記事では、「一発屋」で終わった懐かしいアーティスト達に迫り、彼らの楽曲と共にその功績を振り返ってみます。


中には一曲もヒットを残せなかったアーティストもいますが、メジャー・レーベルから発表された楽曲だけに、どの楽曲もクオリティは文句無し。

 

プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲を中心にしたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 
※このページで紹介している楽曲の大半が、Spotify, iTunes, Amazon Musicなどのサブスクリプション・サービスで鑑賞可能ですが、アーティストやレコード会社の都合により、突然サブスクリプション・サービスから削除されてしまい、以後鑑賞できなくなる楽曲が希に出てきます。しかし、iTunesなどで音源をダウンロード購入し、お手元のスマートフォンやパソコンに保存しておけば、仮にサブスクリプション・サービスから音源が削除されてしまった場合でも、その後も永続的に鑑賞可能な為、「この曲だけは一生聴き続けたい」「この曲だけは削除されてしまうと困る」というお気に入りの楽曲がある場合は、1つの選択肢として「ダウンロード購入」もオススメ致します。
 

セカンド・アルバムの話は一切無し

Lauryn Hill

Doo-Wop (That Thing) (1998)

The Fugeesでの成功を経て、'98年にアルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』でソロ・デビューしたLauryn Hillは、第41回グラミー賞で5部門を受賞する快挙を達成。


しかし、デビュー作の先鋭的な内容に批判の声も多かったせいか、当時所属の[Columbia Records]からセカンド・アルバムの話は一度も無かったようで、結果的に一発屋状態に。

 

スムースR&Bを得意とした男女デュオ

Koffee Brown

After Party (2001)

[Arista Records]から2001年にリリースしたデビュー・アルバム『Mars/Venus』が、全米アルバム・チャート最高32位を記録したFonzとVeeによる男女デュオ。


SWV, Joeらの楽曲を手がけたAllstarプロデュースの"After Party"が彼らの代表曲。

 

年間シングル・チャート8位にランクイン

Mark Morrison

Return of the Mack (1996)

D'Angeloの登場でネオ・ソウルの流れが色濃くなってきた'96年のR&Bシーンにおいて、当時の流行を無視した'80年代ディスコを思わせるようなパーティー・トラック"Return of the Mack"を発表したのが、UK R&BシンガーMark Morrison。


全米シングル・チャート最高2位を記録し、また'97年のビルボード年間シングル・チャートで堂々の8位にランクインするも、目立ったヒットはこの1曲のみ。



"24 Hours"は2010年代を代表するヒット曲

TeeFLii

24 Hours feat. 2 Chainz (2014)

2014年に[Epic Records]からデビュー・アルバム『Starr』をリリースするも、この1枚のみで消えてしまった米ロサンゼルス出身のシンガーTeeFLii。


DJ Mustardが手がけた"24 Hours"は、全米シングル・チャート最高85位を記録する大ヒット曲。

 

デビュー・アルバムは全米チャート5位

Sunshine Anderson

Heard It All Before (2001)

[Atlantic Records]からリリースしたデビュー・アルバム『Your Woman』は全米アルバム・チャート5位を記録したものの、アルバム・リリース後に勢いが失速。


Sunshine Anderson唯一のメジャー・ヒットとなったMike Cityプロデュースの"Heard It All Before"は、全米シングル・チャート最高18位を記録。

 

R&BグループComing of Ageの元メンバー

TQ

Westside (1998)

[BMG]から'93年にデビューしたR&BグループComing of Ageのメンバーとして活躍したTQ。


Joe Sample"In All My Wildest Dreams"をサンプリングしたデビュー曲"Westside"が全米シングル・チャート最高12位を記録するも、目立ったヒットはこの1曲のみ。

 

タグ:

Commentaires


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page